SEO対策って?検索エンジンの【Yahooさん】と【Google】について

とりあえず〜SEO対策って【Yahoo検索エンジン】saraniもうひとつは〜【Google】の情報に注意すること!!!
なるほどっ!【Y】と【G】、ってちょっとまって【M】は?(笑)
たくさんの人が使う検索エンジンが【Yahoo】そして【Google】だと言うこと。
あまり使われないものを研究するヒマなどありません…

順位はいつも動いていますが… SEO対策界では、Yahoo検索エンジンへの諸々、つまり評価の方法が特に難解とされています。 Yahoo! Search Technologyねっ!
これは、検索エンジンが何を考えているのかわからない(頭脳が複雑)のと、ライバルのホームページたちが強豪ぞろいなこと。
(あと好みがコロコロ変わっちゃう^^)
なぜにグーグルよりサイトのライバルたちが強豪なんでしょう、ヤフーって。。

こちらではヤフー検索エンジンの情報や変遷を、 かんたん?に説明いたします。
ヤフー検索エンジンの変遷(Yahoo?)

まずは〜検索エンジンにて同じような上位に行ったとして、どっちが稼げるか?(笑)
もちろん、キーワードにもよりますが多くのケースで【Y】だ! なぜなら、潜在的にお金を落としてくれる人が多い。
となると、Yahoo! Search Technologyでの上位を目指す者が増えますわねぇ〜
また検索して調べると… この【Yahoo!】に特化したハイレベルなSEO対策をする人も多くいます!(順位もいい^^)

こんなこと言い切ってよいかわかりませんが、【Y】と【G】では難解度が天と地…
何をもって難しいとするかは人それぞれですが、とにかくそう。
と言うのも、Googleの場合は「被リンクの数!」のみである程度上位に行けちゃったりするのです。
つまり、リンクに関して濃い内容のSEO対策であれば良かったりするのだよ。
でも、、順位を決める評価の方法が異なるYahoo-検索エンジンへのSEOではそれだけじゃ足りない場合が多いのです。こちら注意してください。
リンクやキーワードについて〜【Yahoo】のSEO対策そしてまた【Google】検索で共通するものは多いですが、評価の内容についてはかなり違う。【Y】のほうが複雑なんです〜


《 Yahooなどの検索エンジンの好みがSEO対策のカギになる? 》

Yahoo!SEO対策〜初級第二
※多少改変した、検索エンジンへの個人的見解を自転用であります※
--------------------------------------------------------------------------------

---上位に行けるか__? SEO対策に関するいろんな情報を紹介します---

 Yahoo!検索エンジン 
本名:
Yahoo! Search Technology!?
特徴:
キーワード(日本語)の理解が【Google】よりも進んでいる感じ
それだけに、キーワード出現頻度や配置に関して結構うるさいかも!
それらの内容に関してはオリジナリティなどまでもよく読み取ってると思われます

好きなタイプ:
他よりもキーワードに気を使っているホームページ^^
いかにも「SEO対策しましたっ!」的なものはあんまり評価されないので被リンクのみでは評価が上がらず上位にいくには足りないか…

 Google検索エンジン 
本名:
Googlebot君!?
特徴:
こちらはYahoo!にくらべ、日本語理解がもうひとつな検索エンジンです(ざ・American)
なので、ホームページの内容(つまりキーワード関係)よりも、リンクに関する評価が高いのが特徴です(何かにつけてマヌケな反映をしたり…^^ )
そのわりに、Yahoo!検索エンジンさんより優れる部分が多いところがオチャメ?
更新も早い!!!
Googleは【ページランク】という独自の評価システム(手前味噌モノサシ)を使うよ

好きなタイプ:
キーワードを正確に理解出来ないところもあり、”被リンク”の数の評価一辺倒かもっ?
ヤフーにくらべ、SEO対策が単純でも上位に行けたりするケースは多々… Googleの検索エンジンが何を考えているのか?ですが、リンクの数が多いホームページは概ね優秀である!ということ。
ページ内容の評価については、Yahoo!のようにやはり日本語理解を上げないとわが国では無理〜

しかし最新の情報を紹介しますと・・・・・・・ 最近のGoogleはサイト内のキーワードもよく見ています。リンクのことなど注意することがたくさんありますので注意してください。
--------------------------------------------------------------------------------

わかりやすいように、もうちょっと表現変えちゃいましょう!
◎Yahoo!検索エンジンの好みは… 「絶対色白の美人に限るっ!」
◎Googleの場合は… 「健康なのが良い!色黒サイコーだぜぇーまったく!」

おわかりでしょうか? 評価の内容についてはかなり違うということです・・・
【Y】と【G】の大きいアルゴリズム差がわかっていただければ幸い。(笑)

最新の情報として、ヤフーへのSEO対策が濃い内容で決まったとしたら、Googleでも概ね上位のケースが多い。 (逆のケースは少ないでしょう。)
なぜなら、Yahooの検索エンジンへはまだ足りない… 特に注意することはリンクですね。

【Yahoo】と【Google】いったいどっちの検索エンジンの評価(アルゴリズム)が正しいやら〜
いずれにしても、ホームページで上位に行くためにはどちらかの検索エンジンに”しぼる”ほうが良いのでは?
特に、有名なサイトなどのライバルが犇くキーワードでの”両方狙い”は良いとは言えないでしょうね。
どっちかに絞ってください。Yahoo!かそれともGoogleの検索エンジンか…… ホームページの評価方法が違うのですから、欲張って両方というのはいけません。(というか無理)
ただでさえコロコロ好みを変える検索エンジンなのですから大変です…

先頭へ戻る⇒ SEO対策