SEO対策〜は行の巻

■ 発リンクでのSEO対策

だれが名付けたか知らないが…【発リンク】
こちらは、自身で発するリンクとでも言いましょうかね。
「これに関するSEO対策!」と聞いて、?の人は多いかもしれません。
【被リンク】があまりに知られてますし評価も大きい…

検索エンジンは、ヤフーだろーがGoogleだろーが【発】も【被】も見てます。
たとえば、[SEO]とYahooの検索エンジンにて検索すると、現在[約968,000,000件]
だれですか、0の数を数えてるのは!(笑)

どうでもいいものも含まれてるとは言え、これだけのホームページなどへの順位付けですから、
決定的とも言える評価の基準のようなものが検索エンジンには必要となる。
そこで、ホームページの発リンクと被リンク先の評価が大きく影響するアルゴリズムとしたわけだ。
ホームページのみ見て、「あなたのは8位!」「おまえは751位!」
こんな風に細かく順位付け出来るわけないでしょう?

さて本題ね。あなたがドコのホームページにリンクしてるか。
これをYahooなどの検索エンジンがどのように見てると思います?
「高評価のホームページに発リンクしてるからあなたも評価しますねっ!」恐らくこんな感じでしょう。
それでは、いっぱい発リンクすると良いような気もしますよね…

SEOってそう甘くはない。。
やはり、あなたのホームページ自体がそれなり以上の評価(つまり良い内容)でなければこのリンクのパワーも少ない。
また、検索エンジンに影響する以上、サイトでのいいかげんな発リンクはマイナスの評価ともなります。
さて、”良いリンク”に関しては下記を見るとわかりますよ。 調べてみましょう!【被リンク】の情報を紹介しますので覚えてください。

■ 被リンクでのSEO対策

調べてますか?? こちらご存知でないと困りますが…(笑)
まぁ、これはYahoo検索エンジンに限らず、上位に行くための最大要素と言えましょう。
その評価について〜 【被リンク】でのSEO対策を考える場合、自身のホームページとそのリンク先、さらに双方のサイト全体までのチェックが考えられます。

いわゆる【相互リンク】でよくあるケースとしての”クロス式?リンク” (こちら調べてみてください)
☆わたしのサイトにある発リンクページ01から⇒お相手のTOPへ||お相手の発リンクページ02から⇒わたしのサイトのTOPへ☆
このようなケースが非常に多くなってくることでしょう。
そんなこともあり、考えねばならないことがたくさん出てくる…

被リンクにて、よりパワーを得るためのお相手探しで重要となるのは〜
・自身のホームページと被リンク先との相性(キーワードの関連性など)
・自身が強めたいキーワードにおいて、被リンク先が検索エンジンの上位かどうか?
・お相手のホームページさんが検索エンジンによくクロールされてるか?
・被リンクしてもらうページ以外(お相手のサイト全体)と自身との相性

こんなところ。
ここで、『SEO対策大全集』サイトを例に、被リンクの評価を調べてみる・・・(お見合い♪)戦略を考えて参りましょう!

第一に、リンク先との相性をチェックします。
この”相性”ですが、お互いのホームページで主張したいキーワードが近いかどうか?
”関連性”ってな感覚でお取りください。
『SEO対策大全集』サイトが特に主張したいキーワードと言いますと、【SEO】とか【対策】…
これらのキーワードが大好きなホームページさんとリンク、つまりお見合い♪をしたいわけだぁ〜(笑)
意外と簡単だとお思いでしょうが、まだまだチェックすることがたくさんあります。

仮に、お相手サイトさんが、【SEO】とか【対策】ってキーワードをあまり使ってないとします。
しかし、上記のキーワードで強いホームページから被リンクを受けてる場合があります。
そうなると、相性は悪くないこととなり得るのです。

第二に、そのキーワードにてお見合い相手様が検索エンジンの上位かどうか。
あなたがYahooの検索エンジンにしぼってるのなら、当然そこでのチェックです。
当たり前ですが、検索エンジンに高評価を与えられてるすでに上位なホームページが被リンクとなってくれれば上位になりやすい。そのパワーたるやすごいものとなり得ます。
【Yahoo】ってキーワードで上位を考えていて、YahooのサイトのTOPにでもリンクしてもらえばどうなるかは言うまでもないでしょう!(笑)

第三に、お見合い相手のホームページへの検索エンジンのクロール頻度。
よくやってくるホームページがお相手ですと、ついでに!?あなたのトコにもやってくる可能性が高まります。

これを調べるのは難解ですが、だいたいはわかります。
お見合い相手の被リンクをチェックするのです。これは調べてみることをおすすめします。
そして、そのリンクの数や、先のホームページたちが何らかのキーワードにて上位かどうかなどを調べます。
どういう感じだとYahooなどの検索エンジンのクロールが多くなるのかはご自身で検証してください。
少なくとも、「検索エンジンの上位だからクロールが多い」わけではないですよ。

リンクしてもらうページ以外(お相手のサイト全体)と自身との相性も大事よ!
SEO対策で最も重要なのは、被リンクしてもらうホームページです。
しかし、それだけでは足りない。

検索エンジンは、そのリンク先とつながってるホームページもチェックしているのです。
お見合い♪で言えば、お相手の兄弟や親戚までチェックしてるのと同じ。(笑)
そこまでやるならば、いろいろと見えてくるはずです〜

ちなみに、Googleに対しては【被リンク】のみチェックするだけで今のトコ大丈夫だったりします。

■ フォルダでのSEO対策

「はぁ?」(笑)かっこよさげに言うと”階層構造”
これがSEO対策において有利に働くかどうかは疑問ですが、気にしてる人も多いです。
ちょっとだけ説明を。。

こちらの『SEO対策大全集』サイトもそうですが〜 《TOP⇒サブページ1・サブページ2…》
つまり、”平面”的な構造なんですわ。
これをまず、《TOP⇒Aフォルダ・Bフォルダ…》などとします!
さらに、《Aフォルダ⇒サブページA1・サブページA2…》のように展開。(Bフォルダも同様)
わかりにくいでしょ?(笑)

「’TOP’を親」
「’フォルダ’は面倒見のよい長男・長女」
「’サブページ’はその他下の子供たち〜」
(笑)
つまり…
子供が10人(サブページ)いるとして、親(TOP)がそれぞれ直に面倒を見るのではなく、数人ずつ長男・長女(フォルダ)に任せる感じね。

ページがやたらに多いサイトの場合、見やすさを考えて必要かもしれない概念。
ただし、ページ数が増えて喜ぶのは早計。Yahooではむしろマイナスも考えられます。

■ ブログはどうか…

無料のサービスですし、すでに必須!?とも言われてるブログ。
なぜなら、最初っからSEO対策のお膳立てがある程度出来上がってるから。
ふつうのホームページに対して有利なトコを少し書いてみます…

・タグ関係での対策が出来てる場合が多く、初級にもやさしいのがブログです。
・書くだけでそれ専用のページが出来上がり、さらにアーカイブなども追加されていく〜
・”ping”により、スピーディーに検索エンジンに知らせることができる

こんなトコでしょうか。
もちろん、メニューとかアーカイブの位置を変えたりなど対策の余地はあります。
ホームページと同じで、キーワードの最適化や発・被リンクなどのSEO対策もね。
ま、基本部分が出来上がってるわけで、サイトよりもブログが有利なのは確かか!?
これは、ヤフーでもそうですね。

「どのくらいの頻度で日記書いていけばイイのかな?」
よく受ける質問ですが、ドンドン書いてくのが常識とされてるようです。
わたしは、内容を考えているのでドンドン書きません。(笑)
それは、Yahoo検索エンジンを中心にSEO対策をやってるから。 更新が多くても内容がよくないと評価はされないので注意してください! 

ところで、Yahooの検索エンジンはたくさんのホームページを見ていますが、情報の更新が笑えるほど遅いのをご存知でしょうか?
なので、少なくともドンドン書くことへの評価は低めと思われる。
Googleは逆で、情報の更新がとにかく早いので、「ブログの更新がんばってるなぁ♪」と評価してくれます。
あの、ヤフーの検索エンジンに対して更新することは、SEO対策としていけないってわけではないですよ!
Googleよりも評価が低めというお話であります。

初級の人たちへ。
1ページにいくつの日記が載るのか気にしたことございます?
これはブログの会社によって違いますが、変更可能です。
1つの日記で長々と書く人は、それほど気にすることはありません。
ちょっとした短い日記を次々に書いてく人は、1ページにたくさん載る設定にしましょう。
たとえば10個とか… こちらブログを評価してもらいたいなら注意すること!!

先頭へ戻る⇒ SEO対策

※ 私のサイト〜『SEO対策大全集』(は行の巻)の情報ですが、ページ内容は個人的見解を書いたものでございます。
わたしの検証などを基本としておりますが、リンクのことなど…そうでないものも含まれることでしょう。
ご自身においても重ねて検証をしてください〜